ジェットスター・ジャパンの座席の選択について

このあたりの席なるべく避けたい

 3つ目はジェットエンジンの近くの席は避けたいということです。
飛行機のジェットエンジンはとても大きく高速で回転しているため音が大きいです。
そのため、そこはある程度静かにフライトを過ごしたいと思っても快適に過ごせないということになります。
また、飛行機の翼の部分には燃料タンクが積まれています。
ですので万が一飛行機に火が出るとすればエンジン部分か翼の部分になります。
私は少しでもそのようなリスクを避けたいのでその席にならないようにあらかじめ指定しておきます。
 4つ目は非常扉の近くは避けたいということです。
確かにここは通常席よりすこし広くゆったり座れることが出来ます。
ただし、この席にはある重要な任務があります。
それは、非常の際乗務員の指示に従い、非常ドアを開放するなど手伝うというということです。
つまり、あらかじめ機内にある安全のしおりを読み込んだり、少し緊張しながら乗車したりとなにかと落ち着いて乗れないということになります。
また、非常時にはほかの客の避難誘導を優先させるため、乗務員とともに自分たちの避難が最後のほうになってしまうかもしれません。
それはさすがに嫌なので席をあらかじめ指定し、私は何かあった際に難を極力さけるようにしています。

基本的に座席の指定はできない : このあたりの席なるべく避けたい : なるべく早い段階で予約をしよう