ジェットスター・ジャパンの座席の選択について

なるべく早い段階で予約をしよう

ジェットスター、座席と乗り心地関空からの新路線や増便、ジェットスター・ジャパンCEO「コスト構造がネック」 - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

 このように4つの理由からジェットスター・ジャパンを利用する際は座席指定を行っています。
冒頭にも書いたように無料で座席変更は出来ません。
有料です。
そこで私がよく使うのが基本運賃にプラス1500ー3000円くらい追加でできる「ちゃっかりPlus」オプションです。
これは座席指定が出来るだけでなく、機内持込手荷物だけでなく受託手荷物も10kgまで預けられるなどいろいろな特典があるので追加して損はないです。
私が格安航空会社に乗ってきて最低の追加料金でここまで内容が充実しているのはジェットスター・ジャパンぐらいだと思います。
webサイトで確認して自分で好きなところに決められるのは格安でない航空会社と同様のサービスなのにこの価格かといううれしいサービスで得した気分になれるのが良いです。
 ただし、注意点もあります。
格安航空会社は値段がとても安いので比較的はやい段階から席が埋まってきてしまいます。
そのため、土曜日、日曜日、祝日など比較的混むと予想される日。
また、3日前から当日にかけて直前にフライトの予約をした場合は残り数席のため、あらかじめ選ぶことが出来なくなったり、前半であげた4つのことのうちのどれかに当てはまる可能性が高くなると思います。
 ジェットスター・ジャパンに乗る場合は予めプランを考えて早めに予約をするのがふさわしいのではないでしょうか。

基本的に座席の指定はできない : このあたりの席なるべく避けたい : なるべく早い段階で予約をしよう